医院ブログ

冬といえば・・・。

最近めっきり寒くなってきましたが、皆様は風邪などひいていませんか?

体調を崩しやすいこの時期は、スタミナと温かい食べ物に限るかと思い、餃子鍋を食べました!

鍋を食べる前に、みんなで乾杯です!

20161205%e5%bb%ba%e7%9f%b3%ef%bc%91

そして餃子鍋です!
スープは塩だしにしました。

20161205%e5%bb%ba%e7%9f%b3%ef%bc%92

とても温まり、美味しかったです!
今回の冬は美味しい鍋屋さん巡りでもしようかと思いました!

年末の大掃除と一緒に、歯のお掃除にもいらっしゃってください。

ご来院、お待ちしております。

 

りんごの木のオーナー

こんにちは!鵠沼アルカディアの天笠です。

 ここの所急に寒くなりましたが、みな様お元気ですか?急な変化は体に悪いので、暖かくしてくださいね。

 こんな時期に健康に良いのは、やはりリンゴでしょう!というわけで今回、みな様に是非紹介したいのは

我が家で3年続けている『りんごの木のオーナー』制度です!

2016112801%e5%a4%a9%e7%ac%a0 2016112802%e5%a4%a9%e7%ac%a0

今年も、収穫に行ってきました!

うちでは安曇野市の制度を利用させていただいてますが、他でも色々な自治体でされているので、調べてみるとお近くの市町村で行われているかもしれません。

http://www.azumino-e-tabi.net/modules/xpressme/?page_id=4710

 一つの木になった分だけいただけるので、すごい時は300個ぐらい収穫できます!

来年は皆さもどうですか?

 

浅草巡り

こんにちは! 

最近、だんだんと寒くなってきましたね。

皆さま、風邪を引かないように体調管理には気をつけてくださいね!!

 

この前浅草に行ってきました。

今年で二回目で、前回は暑い日に行きましたが、

寒い日の平日でも浅草は本当に人がいっぱいですね。

20161121%e9%96%80%e5%8f%a31     20161121%e9%96%80%e5%8f%a32

手作り味噌

こんにちは。鵠沼アルカディア歯科の羽立です。

私の趣味は何でも手作りすることで、先週のブログでは、仲間が私の畑のシシトウを紹介してくれました。

今回は手作り味噌を紹介します^^

作り方はいたって簡単。やわらかく茹でた大豆をつぶし、あらかじめ塩と麹を混ぜておいたものと合わせて容器に詰め、半年以上寝かせるだけです^^

とても簡単なのに、手作り味噌の美味しさは格別で、一度作ったらやみつきになります。

そんなわけで毎年作りつづけ、今では一年もの、一年半もの、二年もの・・・と年代ごとの味噌が出来あがり、年を重ねるごとに色に深みが出てきたりするのを楽しんでいます。

畑を借りて野菜を育てているので、手作り味噌で自分の育てたきゅうりを食べたりすると、それはもう格別です!!

また機会がありましたら、趣味の手作りについて紹介させていただきたいと思います^^

20161114%e7%be%bd%e7%ab%8b

ししとう

先日(っていっても10月の話ですが 笑)うちのスタッフのHさんからたくさんのししとうを頂きました!Hさんはすごいんです!自分で畑をやっているそうで(同じ年なのにこの違いはなんでしょう)以前にもたくさんのお野菜をいただきました!中でもししとうはすんごい美味しくて感動してしまいました(笑)

今回のは今年最後の収穫ということで食べるのももったいないくらいでした(笑)

20161107%e8%8f%85%e5%8e%9f

写真のは頂いた一部で青々しててとっても美味しかったです!

そこでししとうの栄養素について調べちゃいました!

素晴らしい!!

カプサイシン、Bカロテン、ビタミンC,E、ミネラル、免疫力アップ、ストレスを和らげる、高血圧の改善予防、骨粗鬆症の予防、美肌効果、冷え性の改善などなど、、、

あんな小さなものでこんなにもの栄養素や効果が!!

私も来年は自分でししとうを栽培したいと思いまして時期がきたらHさんに弟子入りをしようかと思います(笑)

歯のおはなし

皆様こんにちは!
大倉山アルカディア歯科の植村です

突然ですが!皆様は歯ぎしり喰いしばりをされていますか?
ご自覚のある方も、ない方もいらっしゃると思います。
最近ではほとんどの方に大なり小なり歯ぎしり食いしばりの症状があるといわれています。
実は、歯ぎしり食いしばりはお口の中に様々な影響を及ぼします!!!
たとえば、歯にヒビが入ってしまったり、歯周病を悪化させる原因のひとつになったり.....
歯は一度削ってしまったり、抜いてしまうと再生することはありません。
6歳臼歯と呼ばれる歯は、6歳前後で萌え生涯を通して使っていきます。80歳まで生きると考えても70年以上付き合っていくことになります。
ご自身の歯を長く大切に一生をかけて使っていただきたいと私たち歯科医院で働くものは皆思っています。

原因は様々ありますが、ストレスも原因であるといわれています。
朝起きたときに顎がつかれた感じがする、日中力仕事などをしているとき食いしばっている!など症状を自覚されている方もされていない方もぜひ大倉山アルカディアへいらして拝見させてください。

秋の花火

ここ最近、朝晩は風が冷たくなってきましたね。

私はやっと秋の花粉が落ち着きそうでホッとしています(^ ^)

 

先日江の島の花火大会に行ってみました。

秋の花火は初でした。

20161924%e5%b9%b3%e9%96%931 20161023%e5%b9%b3%e9%96%932

想像以上に人人人!!!でびっくりでしたー。

でもとてもキレイでまた行けたらなと思います(^ ^)

 

話は変わりますが、年末はご予約が集中し取りづらくなってきます。

お時間あるときに早めの定期検診をオススメします(^ ^)

ぜひ歯のお掃除にいらして下さい♪

工場見学

今回は人気の工場見学、キリンビール横浜工場「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」に行ってきました。

 その名のとおり、ビールの原料である「麦芽」や「ホップ」を触って、嗅いで、食べてみる事ができます。

 2016101701%e7%a9%90%e5%b1%b1

ガイドさんのお話では「世の中の一般的なビールは、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁でできていて、一番搾りで使うのは、麦芽を砕き、糖化してつくった「もろみ」から、最初に流れ出る一番搾り麦汁だけ」とのこと。なんだか、とっても贅沢な製法のビールだったんですね。

 ガイドさんより「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の実物が配られます。これは、見た目でも色が違うのが分かります。麦汁を飲むのは初めてでしたが、麦茶的なもの?と思いきや、甘くて優しい味でした。

2016101702%e7%a9%90%e5%b1%b1

処方する歯ブラシ:2

30度を超える暑い日がすぎ、過ごしやすい日々がやってきました。

はじめまして。大倉山アルカディア歯科勤務の難波美帆です。先週に引き続き、9/30に行われた勉強会について報告させて頂きます。

突然ですが、みなさん新聞やメディアでQOLについて聞いたことがありますか? 近年の医療現場ではQOL(クオリティ・オブ・ライフ)日本語に直すと生活の質と呼びますが、これが重要視されています。この生活の質とは人が生活をする上で心身ともに痛みや苦痛がなく暮らせる状態のことをいいます。(そしてこの状態は生活の質が高いことを指します)

今回は、歯科医療総合メーカーの株式会社ジーシー(GC)の方による勉強会が行われました。この会社はQOLの向上を目指した物づくりをしているそうです。

この日の勉強会では「薬を処方するように歯ブラシも患者さんにあわせて処方する」について学びました。

実際に種類のちがう12本の歯ブラシを使って自分の歯を磨いてみました。歯ブラシの持ち手の太さ、毛の硬さや長さ、毛先のあたり方、歯茎の入り方など歯ブラシによって差がでてくるのだと身をもって体験することができました。

2016101001%e9%9b%a3%e6%b3%a2

また、歯ブラシにはむし歯予防を意識したタイプや歯周病の方に向いているタイプ、高齢者や上手く歯ブラシが持てない方向きのタイプなど用途によっても分類がありました。

みなさん1人1人の性別や年齢、生活習慣から歯ブラシの好みや使用目的まで様々だと思います。ですのでみんながみんな同じ歯ブラシを選ぶのではなく自分にあったものをさがしてみるのもよいのではないでしょうか。

2016101002%e9%9b%a3%e6%b3%a2

2016101003%e9%9b%a3%e6%b3%a2

すると歯を磨くことのモチベーションが上がり、より健康な歯や歯茎の状態をつくっていくことにつながるのではないでしょうか。

 

 

 

処方する歯ブラシ

平成28年9月30日(金)鵠沼アルカディア歯科にて院内勉強会を行いました。角理会全分院の歯科医師、歯科衛生士が集いました。

 理事長角田先生による講義ではインプラント治療の基礎知識について、コーヌスクローネ義歯について。本にはなかなか書いていない経験則からのお話もあり、大変勉強になりました。

20161003%e4%b8%8b%e5%b7%9d

歯科衛生士は「処方するブラッシングセミナー」の講義、実習を行いました。GC社のルシェロ歯ブラシについてです。

 『患者さんの口腔内の状態にあったものを「処方」するというコンセプトの歯ブラシ』です。

 そのコンセプトは、P4コンセプトといい、予防(Prevention)の見地から専門家(Professional)である歯科医師・歯科衛生士が、ひとりひとりの患者さん(Patient)の口腔内の状態に合わせて、適切なセルフケア製品を処方(Prescription)するというジーシーが提唱するコンセプト。とのことです。

 2016100302%e4%b8%8b%e5%b7%9d

主な特徴は、

 ・口腔内の状態に合わせて処方する歯ブラシ

 ーーー疾患(う蝕・歯周病等)、プラーク性状(ベタベタ・サラサラ等)、歯肉の性状(浮腫性・繊維性歯肉等)

 ・患者さんの背景に合わせて処方する歯ブラシ

 ーーーテクニック、性格、モチベーション、生活環境 の問題

 ・これらの状況、環境の変化に伴った歯ブラシのステップアップも提案します。

 

2016100303%e4%b8%8b%e5%b7%9d

歯ブラシが合っているかわからない方はアルカディアスタッフ、ドクターにお気軽にお尋ねください。

 状況に応じてこちらからも提案させていただきます。ご自分にあった歯ブラシで快適ライフを充実させましょう!

1 / 2512345...1020...最後 »