医院ブログ

歯茎のトラブル

歯茎にトラブルがあった場合、歯科医院では、

 

①歯周検査を行い歯周状態を把握する。

 歯周ポケットの状態、歯垢の付着部分の把握、出血の有無、歯の揺れ、歯茎や骨の減り具合を診査・診断

②むし歯、根の病気、合っていない被せ物の有無

③噛み合わせの診査

④歯の形態がブラッシングを難しくしている部分がないか

⑤歯茎が厚いところ、薄いところに応じたブラッシングの仕方が適切か

⑥ブラシが当たっていないところ、当てすぎのところの指摘

 

それぞれにおいて治療や指導を行います。

改善が認められない場合は口内細菌の状況を把握し、状況に応じた対応も有効です。 

そして、歯科医院にいらした後、ご自身でのケアが重要となります。 

歯科医院で指摘された部分に対して、ご自身のブラッシングの一助として歯磨き粉を選択することも大変重要です。 

歯磨き粉は各社状況に応じた有効成分が配合されたものが販売されています。 

歯茎の腫れ、歯茎の減りに焦点を絞った磨き粉のお話です。

 

歯肉活性化歯磨き  『リペリオ』

・歯周組織の回復を促進

・歯茎の引き締め効果

歯茎が下がった部分の顕著な回復は難しいですが、減りを少しでも抑えるために歯磨き粉を指に取りマッサージすると有効とのことです。

 

主な成分  OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)、塩化ナトリウム(薬用成分)、ビタミンE(抗酸化剤)、生薬(清涼剤)

OIM加水分解コンキオリンが歯ぐき細胞に作用し、歯ぐきに弾力を与え、回復を促します。
※〈参考文献〉小川智久他:OIM加水分解コンキオリン配合歯磨剤の歯肉修復効果について:日本歯科人間ドッグ学会誌:Vol.4,No.1.19~23,2004

Weltec HPより引用  http://www.weltecnet.co.jp/concool/products/reperio/

 

歯周トラブルの原因を歯科医院で治療、改善指導をしっかり受けた上で、ご使用いただくことが大変重要かと思われます。

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  5. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  6. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター