医院ブログ

マウスピースについて

マウスピースは大きく5つに分けられます

①ブラキシズム(歯ぎしり)に使用するもの
②歯列矯正に使用するもの
③顎関節症治療に使用するもの
④スポーツで用いられるもの(マウスガード)
⑤睡眠時無呼吸症候群の患者様の治療時に使用するもの

 

今回は、スポーツ時に使用するマウスピース(マウスガード)についてお話します。

スポーツでの顎顔面のケガの頻度は、交通事故、転倒・転落に次いで3番目になります。

主にラグビーや格闘技などのコンタクトスポーツがマウスガードを着用していることは有名ですが、最近、野球やサッカーなどでも着用者が増えています。

マウスガードを使用する目的は、歯の破折や咬耗、脱臼の防止 口腔内の裂傷防止、顎関節の保護、脳震盪の防止です。

他者や物と接触する可能性のあるスポーツは、顎顔面のケガをする可能性が高いのでマウスガードが不可欠といえます。

 

<どのようなマウスガードを使えばいいのか>

競技の種類によって使うマウスガードの形状は変わってきますが、一般的にスポーツ用品店などで数百円から数千円程度で買えるものと歯科医院でオーダーメイドでつくるものに分かれます。

市販されているものは安価で手軽ですが、歯にフィットすることが難しく、ズレたり外れたりいざというときに機能しないばかりか顎の関節が悪くなってしまうことがあります。

歯科医院でオーダーメイドして作る場合は、高価ですが、歯にフィットすることはもちろん、かみ合わせや競技の種類によって厚みや形状を変えることができます。

また、科学的な根拠は証明されていませんが、オーダーメイドのマウスガードはスポーツ時にかみ合わせを安定させ、パフォーマンスを向上する効果もあるといわれています。

歯が折れたり抜けたりすると元に戻すことはできません。
マウスガードを必要とする競技をする際には、きっちりとしたものを作るために歯科医院を受診することをお勧めします。

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  5. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  6. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター