医院ブログ

フッ素とキシリトールと虫歯予防

先月、むし歯予防の勉強会に参加してきました。

CAMBURAというむし歯予防の考え方があり講義を聞いてきました。
むし歯になりにくい環境を作るためにはフッ素とキシリトールが必要であると再確認しました。
フッ素とキシリトールは日常生活の中でだれでも摂取することができます。
フッ素はブラッシングのときに使用する歯磨き粉から、キシリトールはキシリトール入りガムからと、生活の中で簡単に気軽に得ることができるので患者様にはオススメしていきたいと思いました。
フッ素濃度は以前までは950ppmでしたが1450ppmまでになりましたので、より高濃度フッ素が摂取できるようになりました。
歯磨き粉のラベルにもフッ素濃度が記載されている商品が増えてきましたので選びやすくなってきています。

キシリトールガムは日本歯科医医師会が推奨しています。
キシリトールはむし歯菌の活動を阻害してくれます。またガムを噛むことで唾液分泌量の促進をします。

むし歯予防の大切さをCAMBURAの講義をきいて患者様に少しでも還元できたらと思います。

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  5. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター