医院ブログ

歯が し~み~る~!

鵠沼アルカディア歯科の下川です。

寒さが身にしみる今日この頃ですが、歯を磨くときの水もまた歯にしみる方も多いのではないでしょうか。

歯がしみる=虫歯!と思って来院される患者さんの中には原因は知覚過敏ということが多いですね。知覚過敏は「Tooth Surface Loss歯質表面損失症候群」といい、歯ぎしり、食いしばりの多い方、歯並びが影響して噛み合わせの不正のある方、酸味のもの、果物、酢のもの、pHの低い飲み物(コーラ、ワイン、スポーツドリンク)の嗜好がある方、歯ブラシ圧が強い方など、原因は様々です。

歯ぎしり

  

酸蝕症

 

 他には、歯が破折している、歯周病なども知覚過敏が生じることがあります。これらは複合的にみられることもよくあります。

希ですが、水泳で息つぎのときに塩素の濃い水を口に含んでから呼吸をする癖のある方にもみられる場合があるようです。

 このように知覚過敏の原因は多岐に渡っていますが、歯の状態を診ればその原因がわかることが多く、原因によって治療の仕方もそれぞれ違ってきます。

しみている部位に樹脂等を貼り付けたり、薬物の塗布、咬合調整、歯の補綴(削ってかぶせる)やナイトガード(マウスピース)の装着、歯列矯正治療、レーザー治療があります。酸が原因の酸蝕症では原因の特定をすることで、生活習慣の改善で自然に治る場合もあります。また、破折している場合には抜歯が必要な場合があります。

 ただし、治療に際しては全てにおいて治療が必要なケースだけではなく、自然治癒する場合もあれば、一旦治ったようにしみなくなるが、あとからもっとひどくなることもあります。しみなくなるのは、神経が自分の力で刺激を受けにくくするように、修復する力があるからなのです。

しみる症状にも様々な原因と治療がありますので、しみて心配な方は歯の状態を診査しにいらしてみてはいかがでしょうか。

 

参考文献

Journal of  Clinical  Dentistry (a challenge  to oral health.J Clin Dent,17-4)85-87,2006

歯が溶ける!エロージョンの診断から予防まで 小林健一著

 

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  5. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  6. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター