インプラント

インプラントmenu

  • インプラント
  • メリット
  • 料金
  • インプラント
  • 寿命
  • 治療実績
  • 治療の流れ
  • 基礎知識1
  • 臨床例
  • OAMインプラントシステム
  • メンテナンス
  • 基礎知識2
  • Q&A

メンテナンス

メンテナンスの必要性

メンテナンスはインプラントを長持ちさせるための重要な予防治療プログラムです。
インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。インプラントがトラブルを起こす原因の多くは歯周病です。
歯周病予防には定期的な健診が欠かせません。

インプラントの基礎知識1
通常は3ヶ月毎に来院していただきます。
なお、メンテナンスにおけるインプラントの予防処置は保険外(自費)となります。

メンテナンスの内容

お口の中のチェック

お口の中のチェック

患者様が、普段きちんと歯みがきができているかどうか判断するため、歯垢染色剤で染め出して歯垢係数を計算します。
数値が20未満なら合格、21以上なら歯ブラシ指導を行います。
指導しても数値が悪ければ、良くなるまで何回も再指導いたします。
歯垢係数を数値化することで、患者様に目標ができるので頑張りやすくなります。
また唾液を採取して、歯周病になりやすいかどうかの化学的診査診断を行います。
お口全体の歯周ポケット診査をして、歯周病の状態をチェック。もし歯周病があるなら歯科衛生士による歯周病初期治療(SC,SRP)を実施します。

インプラントの状態とかみ合わせのチェック

お口の中のチェック

『インプラントのねじのゆるみが無いか』また、『インプラントに動揺その他の異常がないか』をチェックします。
インプラントの上部構造が破折したり、異常な咬耗があるときには要注意です。慎重に診査診断して咬合調整をします。
また、歯ぎしりがあると認められた場合には、ナイトガード装着などの処置が必要になる場合もあります。
最低1年に1回はレントゲンによる、インプラントの周囲の骨の状態を診査します。

ツーステージ法 Two Stage
虫歯の状態、歯肉炎、歯周病、口腔粘膜疾患や口腔がんの有無も診査、診断します。

顎関節と筋肉のチェック
顎が痛い、お口を開けると痛い、音がする、違和感がある等の症状があるなら顎関節症です。
噛み合わせの異常やストレス、背骨の曲がりやその他が原因でなります。
場合によっては、頭痛、肩こり、めまいなどの症状も出ます。その場合には、口腔外科専門医や補綴専門医が、薬物療法、スプリント療法、理学療法、レーザー治療、咬合治療その他により対応いたします。

ソケットリフト Soket Lift

全身的に健康かどうかも重要な診査項目です
基本的には内科医での診断ですが高血圧、高脂血症、糖尿病、高コレステロールなどの状態がないか内科医との連携で診断します。

これら生活習慣病は歯周病悪化の原因になります。すなわちインプラントの健康にも大きく関連してくるのです。
喫煙も歯周病やインプラントに大きく影響する要因のひとつです。
できれば禁煙することをお勧めしています。無理なら少しでも本数を減らしていきましょう。

治療メニュー

一般/小児歯科

インプラント

歯周病

義歯(入れ歯)

美容歯科

矯正専門外来

ティースエステ

予防歯科

歯科麻酔

オールオンフォー

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  5. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  6. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター