インプラント

インプラントmenu

  • インプラント
  • メリット
  • 料金
  • インプラント
  • 寿命
  • 治療実績
  • 治療の流れ
  • 基礎知識1
  • 臨床例
  • OAMインプラントシステム
  • メンテナンス
  • 基礎知識2
  • Q&A

インプラントQ&A

インプラントの治療費はどの様になっていますか?また最近ではとても安い
インプラントもあり、経費は同じだから安心とありますが、どうなのでしょうか?

インプラント治療は自由診療なので、歯科医院独自に自分の技術、地域性、設備機器、インプラントメーカーその他で自由に料金設定しています。
また歯科医院のインプラントの治療費の設定基準はないので、「インプラント1本は何万円です」の1本とは何を指すのかもあいまいです。
1本とはインプラント埋入から完成まで全ての料金を含んだ料金設定している歯科医院と、1本とはインプラント体という骨に打ち込む土台の部分だけを言っていて、歯肉の上の部分、上部構造や歯冠部分、手術代、薬代、その他の料金は別途設定されていて、最終的な料金は1本とは大変異なる料金体系になっている歯科医院も多く見かけます。
後者は安さをうたい文句に患者様を集めようとしている歯科医院に多いようです。
安い料金設定の歯科医院は、自分の治療技術に自信がない場合やまただから院長が多くの技術的に未熟な若い歯科医師(技術が未熟)を集めて院長に据えて、何軒もインプラントセンターを作り手広く儲けようとするもうけ主義、経営主義の歯科医院とか、歯科医師でない経営者が大学の名誉教授の名前を借りたりして、実際の治療は雇った若い歯科医(院長)が行い、歩合給与で激安インプラントをうたせて金儲けに走る歯科医院(経営者)もあるとの情報です。
自分に自信があり、技術も高く、まじめに研鑽し、レベルの高い設備その他きちんと怠りなく手抜きしないで治療する様な誠実な歯科医師はプライドも高く、値下げ合戦には決して組みしないし、自分の適正な価格でしか治療しません。きちんと治療して、ある程度の保証を付けて行うにはそれなりの料金設定、治療期間が必要です。仮に院長自ら行うにしても、近くに何軒もインプラント専門医院(インプラントセンター)を作りやっている医療法人もありますが、自分でするには一軒が限界です。それ以上は未熟ないつ辞めるかわからない若い歯科医師を雇って行う儲け主義のところですから注意してください。

インプラント1本のメーカー価格は、最高レベルの一流メーカーで8万円、最低の中国製や東南アジア製なら3千円~5千円です。これは大変な差なのです。
安い着るものや100円ショップ製品なら使い捨てでOKですが、インプラントは体内に入れて、基本的にはやり直しがきかない場合も多いものです。歯科医院選びは慎重に決めたいものです。
自分の技術に自信があり、きちんと治療後の保証を考慮し、一流メーカー製品を使い、妥協のない研究成果(エビデンス)にもとづくインプラントを目指すなら、1本10万円以下??などのような馬鹿げた料金では治療はできないはずです!!
薄利多売なんて、高度な技術を売り物にする医療や工芸製作、美術製品にはあり得ないことです。
5年ぐらい前でしょうか、愛知県の豊橋市の歯科医院でのインプラント使い回し事件や東京銀座の眼科の近視治療レーシック感染事件等をみても、適正価格から特に安いものが、いかにリスクが高いか物語っています。
安くて良いものは、高度技術の世界には無いのです。注意しましょう。騙されない様に、安物買いの銭失いにならないように注意してください!!

インプラントはどのくらい持ちますか?
インプラントの成功率は、人工臓器としては大変高く、各論文で10年での成功率は97%といわれています。つまり100本埋入して10年後に3本だけトラブルになったということです。
この論文の患者には、骨の状態が悪い、糖尿病やその他全身疾患(インプラント埋入が可能な範囲)がある方も含まれています。
私のインプラント治療成績では、転勤その他の理由で定期検診に来ない患者様が多いので、定期検診に来た患者様だけの統計ですが、23年間の定期検診に訪れた患者さん(23%)のインプラント3,452本でロストは7本です。成功率は99%になります。
つまり骨の状態の悪い方や、糖尿病や肝臓病その他全身疾患のある患者様では当然成功率は低くなりますが、骨量や骨密度が普通な方で、全身的に健康な方なら100%成功であると断言して良いと言えます。
オールオン4と呼ばれる4本で即時に歯が入り、たった4本でも12本分を支えることは大丈夫なのですか?
当センターでもオールオン4は行っていますが、基本的に下顎に限定しています。その理由は、オールオン4はヨーロッパのポルトガルの開業医Drマローにより考案されて最初ヨーロッパで広まりました。6~7年前に日本に導入されました。下顎では骨密度が高くまたインプラントに加わる力の方向が垂直なので、十分に4本で12本を支えることや、即時加重(その日に歯がはいる)条件がクリアーされるならOKです。
しかし上顎では、骨密度は下顎の半分がほとんどですし、方向が斜めなので、力学的に不利な条件にありとても上顎にオールオン4はリスクが高く長期には持つことは考えにくいのです。事実ヨーロッパでもオールオン4の訴訟問題が大きくなっています。西洋人にと比べ骨格の弱い東洋人ではもっと問題があることは確実なので、上顎へのオールオン4の応用はより慎重にしなければならないと思います。
事実今でもアメリカではオールオン4はほとんど行われていません。2008年の南カリフォルニア大学歯学部(USC)の1年コース留学研修会に参加しましたが、USCの教授陣も日本ではこんなにオールオン4が行われていることに驚きを隠していませんでした。
インプラント治療は誰でも受けられますか?
次のような方は、インプラント治療は避けるべきです。
・ 重症の糖尿病、肝臓病、心臓疾患、血液疾患
・ 頭部、顎骨部放射線治療の既往歴のある方
・ 薬物、アルコール中毒
・ 神経的、精神的障害のある方
・ 重い知的障害の方
インプラントは何歳まで可能ですか?
年齢の上限は健康である限り基本的に制限はありません。
80歳を過ぎると、多少の成功率の低下はありますが、問題はありません。当医院では最高齢は85歳の方のインプラント埋入したケースがあり、問題なく過ごしています。
女性でも問題はありませんが、重度の骨粗しょう症の方で80歳以上の方は骨密度の検査果次第です。年齢の下限は基本的に成長が終了する18歳以上で、それ以下の方ではインプラント治療はできません。
次のページを見る→  1 2 3 4 5 6

治療メニュー

一般/小児歯科

インプラント

歯周病

義歯(入れ歯)

美容歯科

矯正専門外来

ティースエステ

予防歯科

歯科麻酔

オールオンフォー

医院のご案内

  1. アルカディア歯科分院
  2. 二俣川アルカディア歯科・矯正歯科
  3. 茅ヶ崎アルカディア歯科・矯正歯科
  4. 大倉山アルカディア歯科・矯正歯科
  5. 上大岡アルカディア歯科・矯正歯科
  6. アルカディアインプラントセンター
  • アルカディアブログ
  • FAQ
  • 研修・研究会
  • コラム
  • リンク

アルカディアインプラントセンター