藤沢・湘南エリアから通院しやすい歯科医院 | 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科

0120-418-462
9:30-13:30 / 15:00-19:30
[火曜・金曜休診]
MTMとEBTについて

MTMとEBTについて

MTM メディカルトリートメントモデル・プラン

MTM メディカルトリートメントモデル・プラン

患者様の現在の口腔(口の中)の状況(病状や原因その他全身的状況等)を把握して、歯科的疾患のリスクアセスメント(事前評価)を行い、その評価に基づいた必要な最小限で、そして極力歯科的疾患の再発防止が出来うる治療方法、治療材料、治療手順の選択等を基本方針とする事です。
その為にはむし歯や歯周病の診査、診断。レントゲン検査、全身的リスクや環境リスク、生活習慣の把握、唾液検査、細菌顕微鏡検査等を取り入れ個人の歯科的疾患(むし歯や歯周病)のリスク評価をして、それに応じた治療方法やその後の個人に合った予防治療の構築を行います。
今後のためにMTMに基づいた治療方針、予防治療が理想的なのですが、ただしあくまでも簡単なむし歯治療だけで良いよとか言われる方もいるかと思います。どう選ぶかの選択権は患者様にあります。
今お口の中にある問題はどう治療するのか?
治療期間や治療費は?
これから再発しないためにはどうすれば良いのか?
その歯や他の歯を守るにはどうすれば良いのか、歯周病の再発を防ぐにはどうすれば良いのか?
入れ歯が噛めるようになるにはどうすれば良いのか、入れ歯をかけた歯が直ぐにならダメにならない様にするにはどうすれば良いのか?
それらの多くの疑問に答えるための必要なレントゲン診査、CT検査、スタディーモデルの採得、口腔内問診、患者様の治療希望、全身的心身の健康度、生活習慣の記録やホームケアーの状況その他むし歯や歯周病のリスク評価が必要です。
その最終的な総合評価に基づいた治療方針、方向性、使用材料の選択とその理由を示して、納得頂いてからの治療スタートとなります。

EBT エビデンスベースドトリートメント

EBT エビデンスベースドトリートメント

歯科医療にはそれぞれの分野でエビデンス(多くの研究者や臨床家による臨床的・基礎的研究成果)があり、エビデンスは治療の長期安定(長く持つ、良く噛めその他)にとても重要なものです。
エビデンスに基づいた正しい治療を行わないと良い結果に繋がりません。
歯や歯ぐき、かみ合わせ、入れ歯、インプラントの具合が適性で長期安定で、健康的で患者様が満足を持続するにはエビデンスに基づいた各分野の歯科臨床技術や臨床知識及びそのエビデンスを発揮できる歯科医師、歯科衛生士の高い技術レベルの歯科医療でなくてはなりません。
当医院は最大限のエビデンスに基づく治療をお勧めしています。

^


ホーム

アクセス

電話をかける