藤沢・湘南エリアから通院しやすい歯科医院 | 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科

0120-418-462
9:30-13:30 / 15:00-19:30
[火曜・金曜休診]
審美歯科

審美歯科治療とは

審美歯科で取り扱っている治療

審美歯科治療とは

審美歯科治療は歯の本来の噛む機能を取り戻すと同時に、歯や口元の審美面に重点を置いた治療法です。また、それと同時に、質の良い材料を用いることで、歯や体に優しい治療、つまり健康的に治療を行うことができるという点でも非常に優れた治療法です。審美歯科治療で取り扱っている治療の種類とそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング

歯のホワイトニングは、専用のホワイトニングジェルを使って天然歯を白くしていく方法です。歯の変色が気になる方でも、歯を削らずにご自分の歯を白くすることができます。歯科医院のチェアーで行う効果の早いオフィスホワイトニング、ご家庭でご自分のペースで行えるホームホワイトニングがあります。

メリット

・歯を削らずに白くできるので健康的
・歯科医院専用のホワイトニング剤を使うので効果が高い

デメリット(注意点)

・保険がきかない
・人によっては施術時や施術後に歯が一時的にしみることがある
・神経のない歯や被せ物、詰め物は白くできない

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の変色やすきっ歯などが気になる場合に、歯の表面に薄いセラミックを貼り付けることで、見た目の改善をする方法です。

メリット

・ホワイトニングで効果が出ない重度の変色でも白くすることができる
・矯正治療をせずにすきっ歯を治すことができる
・セラミックなので歯や歯茎に優しい

デメリット(注意点)

・保険がきかない
・歯の表面を少し削る必要がある

セラミック治療

セラミック治療

セラミック治療は、セラミックの素材を使って詰め物や被せ物をする治療です。保険の銀歯やプラスチックの見た目が気になっている方、歯並びが気になっているけれども矯正治療はしたくない方におすすめです。

メリット

・天然歯のような見た目を再現できる
・年数が経っても変色しない
・プラークがつきにくいので、歯や歯茎に優しい
・歯や歯茎を黒く変色させない
・オールセラミック(金属を使用しないセラミック)の場合、金属アレルギーのリスクがない

デメリット(注意点)

・保険がきかない
・セラミックの詰め物、被せ物の強度を持たせるために、歯を少し多めに削る必要がある
・フレームに金属を使用する場合には金属アレルギーのリスクがある(ただし保険の材料に比べるとリスクは低い)

^


ホーム

アクセス

電話をかける