藤沢・湘南エリアから通院しやすい歯科医院 | 鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科

0120-418-462
9:30-13:30 / 15:00-20:00
[火曜・金曜休診]
インプラントの注意点

インプラントの注意点

インプラント治療に注意が必要な方

インプラント治療は外科手術を受ける必要がある、などの理由から、人によっては治療が勧められない場合もあります。インプラント治療を受けるのに注意が必要なのは、どのような場合なのかご紹介します。

年齢

年齢

上限は80歳くらい、下限は20歳くらいです。健康状態が良ければ高齢でも受けられますが、持病などによっては難しい場合もあります。若い人に関していえば、成長期の段階では顎の骨も成長段階にあるため、インプラント治療はできません。

全身疾患の有無

全身疾患の有無

高血圧、糖尿病、心臓疾患、血液疾患、悪性新生物(がん)、その他の病気でも適切にコントロールされた状態ならば可能なこともあります。もちろん、このようなケースでは、主治医に問い合わせ、意見を聞いた上で十分に考慮して決めていくことになります。

喫煙の有無

喫煙の有無

タバコはインプラント治療の大きなリスクとなります。できればインプラント手術前2週間と手術後3週間くらいは禁煙をしていただきたいのですが、ヘビースモーカーの方には難しいことも多いようです。タバコを吸っていると、インプラントと骨の結合がうまく行きづらくなることがわかっており、喫煙者はそうでない方の2倍も失敗率が高まるという報告もあります。

骨粗鬆症

骨粗鬆症

骨粗鬆症の場合、手術のリスクは上がりますが、手術の対応次第でインプラントは可能です。患者様にも日常の食習慣や生活習慣の改善をお願いしています。
骨粗鬆症の薬、ビスホスホネート製剤は、医科においては骨粗鬆症の治療薬として、またがん転移防止としても効果が高いため、頻繁に使われていますが、抜歯やインプラントのような顎の骨の手術においては顎の骨が壊死するリスクが高いとされており、注意が必要です。

骨粗鬆症の薬

内服薬の場合、顎骨壊死のリスクは3000分の1とされており、できれば3ヶ月前に服用を中止すれば安全だと思われます。当院でもビスホスホネート製剤を服用している方のインプラント治療は何人も行なっておりますが、一度も問題になったことはありません。
ただし、点滴薬の場合には、顎骨壊死のリスクが一気に増し、200分の1にもなってしまうため、避けるべきだと考えます。もしもどうしてもインプラント治療を希望される場合には、薬を最低1年は止めてから検討します。

骨が少ない場合

インプラント周囲には、骨の厚みは最低1ミリ、できれば1.5ミリは必要です。特に外側(頬側、唇側)の骨の厚さが重要です。そうでないと、骨が吸収して歯茎が1年未満で急激に下がり、インプラント体(金属)が露出してきたり、インプラント自体が早期脱落するリスクも高まります。
このような場合には、GBRという骨造成手術を行う必要があります。骨造成手術は時間も費用もかかるため、極力しない方向で検討しますが、骨がないところに骨造成を行わず、無理やりインプラントを入れると、早期脱落する大きな原因となります。

骨が薄い場合の対策法

1.細いインプラントの使用
2.水平的骨造成法
3.スプリットクレスト
4.ベニアグラフト
骨が薄い場合には状況に応じ、以上の対処法を行うことがあります。

骨の高さが少ない場合

骨が薄いよりも、高さを増す方がより困難です。骨が少ない方はCT撮影して、診断後の相談となります。

歯周病が進行している場合

歯周病が進行している場合

歯周病が進行している方は、そうでない方と比べて、成功率は数パーセント低くなりますが、インプラント自体ができないわけではありません。今ある歯周病をいかに治して再発しないよう、メインテナンス治療をしていくことが重要です。

インプラント手術が怖い、恐怖がある場合

インプラント手術が怖い、恐怖がある場合

静脈内鎮静法でリラックスしながら手術が行えます。
インプラント手術は、通常局所麻酔で行われますが、以下に当てはまる方は、日本歯科麻酔学会 歯科麻酔専門医による「静脈内鎮静法」で、半分眠ったような状態にして手術を行います。

・60歳以上の方(ストレスに弱くなり、全身的疾患のリスクが高くなるため)
・全身疾患のある方(高血圧、循環器疾患、糖尿病、その他)
・不安感・恐怖心の強い方
・全身的既往歴があり、麻酔専門医により管理が必要な場合
・インプラント埋入本数が多い場合や骨造成手術が必要で手術時間が長くなる場合

静脈内鎮静法は、手術を安全に受けていただくためにも重要なものです。日本歯科麻酔学会 歯科麻酔専門医が全身状態を管理しながら行いますので、どうぞ安心してお任せください。

^


ホーム

アクセス

電話をかける